トップトリートメント-京都でオーダーカーテン探すならジョイリビングイトオ(納品実積と安心の信用43年の老舗店)1978年創業のインテリアファブリック専門店 / 京都府市全般出張。カーテンコーディネート(プロのインテリアコーディネーターが無料で窓廻りプランご提案)



トップトリートメント

トップトリートメント(バランス)

トップトリートメントとは、窓の上部、カーテン上部の装飾の事を指します。

トップトリートメント



前飾りトリートメントのヒストリー
トリートメントの歴史には時代と共にさまざまなスタイルが生まれて来ました。
日本でもクラシカル、トラディショナルを好む人を中心に、伝統的なスタイルが取り入れられてきました。
代表的な物は、クイーンアン様式・ジョージアン様式・フェデラル様式・エンパイア様式があります。

 

トップトリートメント
外観重視のデザインや装飾性を主として、カーテンの上部に取り付ける窓装飾エレメントの事をトップトリートメンとと言います。前飾り(バランス)とは、、ファブリックスを仕立てたものや金物を使用した、比較的ソフトな印象もののを指します。
テキスタイルのセンター部分と両端を垂らしたようなスワッグ&テールも前飾り(バランスの一種)です。典型的なデザインにコーにスがあります。

フォーマルなイメージがあり、固い板状のトリートメント。幕板に直接模様を描く、布に芯地を入れて張り包む、布を糊付けしたものの手法があります。


伝統的や、フォーマルな印象のあるバランスです。
また、前飾りは、ファブリックスを使いゆったりとしたものや、ギャザーやプリーツを施したスタイルなどもあり、通常のカーテンに装飾性を+アルファする効果を見込めます。機能面としては、野外からの光や熱の侵入を防ぐという効果も期待できます。スクリーンやプリーツ等との組み合わせで装飾性もアップしますね。

 

==========================================

今回のトップトリートメントの御紹介です。

京都府長岡京市で御新築されましたK様邸にカーテンプランを提案、コーディネート、納品致しました。
御入居3ヶ月程度前より、プラン作製し、提案させて頂きました。数度に渡り現場視認、打ち合わせ等させて頂き成約させて頂きました。カーテンレールやカーテンを1階、2階の各お部屋に取り付け納品の運びとなりました。

 

トップトリートメント

 

コー二ス型トップトリートメント
今回ご紹介させて頂く製品は、輸入カーテン(イングランド製)で御座います。
落ち着いたトルコブルーのプレーンな生地に洒落た絵柄がセンスを感じます。
前バランスは、同生地で下部にはフレンジ(薄いブラウン)をコーディネート致しました。
TOSO社製レールの前飾りレールを合しました。

 

トップトリートメント

トップトリートメント(コー二ス型フレンジ付き)

トップトリートメント

 お洒落で個性的な窓辺に

バランス

 

トップトリートメントは、カーテンレールでバランスを作成したり等、カーテン上部の装飾を楽しむバリエーションが多彩に楽しめます。また、生地下部に小粋なフレンジを縫い付けたり、豊かな窓廻りの演出する重要なアイテムとなります。

 

ユーザ様のお好みにより提案させて頂きます。

 

京都のカーテンプロショップジョイリビングイトオ

 



pagetop