縦型ロールスクリーン-京都でオーダーカーテン探すならジョイリビングイトオ(納品実積と安心の信用43年の老舗店)1978年創業のインテリアファブリック専門店 / 京都府市全般出張。カーテンコーディネート(プロのインテリアコーディネーターが無料で窓廻りプランご提案)



縦型ロールスクリーン

縦型スクリーンでモダンな窓辺に!


光を自在に取り込む羽根コントロール。
やわらかな光が入るお部屋で、会話を楽しんだり、読書をしたり、
室内で過ごす時間を豊かにするのは、人の感性にかなった空間です。
スクリーンの効果や機能はどうなのかをユーザー様には説明して御理解頂きます。


縦型ロールスクリーンでお洒落に


スクリーンのサイドにあるボールチェーンを操作すると、シースル―と
ミディアムを交互に織り込んだスクリーンが左右に交差します。
スクリーンを降ろしたままでも御部屋に採り込む光の量を簡単に、自在に
調整出来ます。勿論、通常のロールスクリーンのように、スクリーン本体
の昇降も可能です。


ウィンドウスタイルのファブリックには千差万別の特徴があります。

光と影で彩られるスクリーン、華やかな空間演出をお楽しみ下さいませ。
ロール、カーテンやブラインド等のエレメントパーツは、快適な暮らしを
演出するインテリアです。お住まいになる好みやお部屋の雰囲気をベースに
窓辺の装飾を考え、よりマッチするアイテムを見つけましょう~


光を自在に取り込むバーチカル縦型-ロールスクリーン


大きな掃き出しウインドゥに見栄え良く綺麗でございます。
簡単に低コストで窓辺の変化を楽しめます。勿論、小面積の窓にも
お付けする事は可能でございます。
また、多種多様なデザインやサイズ、機能性も備わっており頼もしいインテリア
アイテムと言えますね。


■バーチカル(縦型タイプ)ロールスクリーン
ビッグバーチカルタイプのブラインドです。
縦のラインが印象的なバーチカルタイプでありながら、ロールスクリーンのように
巻き上げが可能なので、窓廻りをスッきりさせる事が可能です。


特徴はやはり、外よりの光と視線を自在にコントロールできます
1台で無段階の調光パターンをつくり出す事が可能です。
御部屋に採り込む光の量を簡単に、自在に調整できます。
もちろん、通常スクリーンのように、スクリーン本体の昇降もOKです。

調光ができますので、優れものの商品となります。
仕上がりがモダンスマートでシャープな製品でございます。

窓辺の工夫次第で、遮光性能カーテン等省エネ・節電にも貢献できます。


縦型ロールスクリーン
オープン時


縦型ロールスクリーン
中間


バーチカルロールスクリーン
クローズ時


縦型バーチカルスクリーンのここがポイント


1:収納がコンパクトでお洒落
スッキリとしたメカ部は小さな窓でも納まりが良くコーディネート可能です。

2:お掃除の際も隅々まで
デザインタイプスクリーンなら、お掃除の時も邪魔になりません。
掃き出し窓でも、スクリーンを少し上げておけばストレスを感じる事なく
お部屋の隅々までお掃除できますね。


フラットなロールスクリーンのシンプルなデザイン性と、
空間に採り入れる光の量をブラインドのように自在に調整できる機能性。


======================================

■デザイン性の高いへッドボックス
コンパクトなへッドボックス
メカ部に細いパイプを使用する事でへッドボックスのコンパクト化に成功。
また、スペースを取らない、メカ構造なので見た目もスマートです。 


縦型デザインスクリーンメカ



■隙間が小さく光モレが少ない
生地と生地の間の隙間を小さくし、全閉時の光モレを軽減しました。



隙間よりの光漏れ防止


======================================

※スクリーンのお手入れについて

日頃のお手入れは、ハタキやハンドモップなどでほこりを落としてください。
水拭きや水のかかる場所でのご使用は、スクリーンが変色する場合がありますので
避けてください。

スクリーンは特殊樹脂加工されていますので、折ったり曲げたりするとシワや
クセが残り、元に戻らない場合がありますので十分ご注意下さいませ。



京都のカーテンプロショップ-ジョイリビングイトオ



pagetop