縦型バーチカルブラインド-京都でオーダーカーテン探すならジョイリビングイトオ(納品実積と安心の信用43年の老舗店)1978年創業のインテリアファブリック専門店 / 京都府市全般出張。カーテンコーディネート(プロのインテリアコーディネーターが無料で窓廻りプランご提案)



縦型バーチカルブラインド

縦型ブラインド(バーチカルタイプ)でモダンな窓辺に


デザインの追及、ファブリック(生地)のルーバーも多彩に揃えたバーチカルブラインド。
レースとドレープのイメージを表現するセンターレース、プライバシーを考えたデザインのモアラップなど、 3 スタイルをご用意しており、また、スラットにレーザー加工したもの、生地自体がウェーブ状にデザインされた物。1枚1枚、カラーを組み合わせ仕上げた物等、バリエーション豊かなバリエーションに富む縦型ブラインドで御座います。

利点は、デザインは元より外よりの光と視線を自在にコントロールできる事ではないでしょうか。
年々、製品の機能と精度も向上しオススメの製品となります。


縦型バーチカルブラインド


スクリーンのサイドにあるコードとチェーンを操作すると、生地をスライドして収納したり窓面に広がったりと自由自在。またバトンでは、スラットの開閉が行えます。
ブラインド生地を閉じたままでも御部屋に採り込む光の量を簡単に、自在に調整出来ます。
調光ができますので、優れものの商品となります。戸建住宅や店舗内によく納めております。
仕上がりがスマートでシャープな製品です。



窓面のウィンドウスタイルファブリックには千差万別の特徴があります。

光と影で彩られるスクリーン、華やかな空間演出をお楽しみ下さいませ。
ロール、カーテンやブラインド等のエレメントパーツは、快適な暮らしを
演出するインテリアです。お住まいになる好みやお部屋の雰囲気をベースに
窓辺の装飾を考え、よりマッチするアイテムを見つけましょう。


光を自在に取り込むバーチカル縦型ブラインド


大きな掃き出しウインドゥに見栄え良く綺麗でございます。
簡単に低コストで窓辺の変化を楽しめます。勿論、小面積の窓にもお付けする事は
可能でございます。また、多種多様なデザインやサイズ、機能性も備わっており頼もしい
インテリアアイテムと言えます。


バーチカルブラインド

■傾斜窓用や住宅用とオフィス用が御座います。用途によりお選び下さいませ。
特徴はやはり、外よりの光と視線を自在にコントロールできます
1台で無段階の調光パターンをつくり出す事が可能です。
御部屋に採り込む光の量を簡単に、自在に調整できます。


調光ができますので、優れものの商品となります。
仕上がりがモダンスマートでシャープな製品でございます。


PR) 窓辺の工夫次第で、遮光性能カーテン等省エネ・節電にも貢献できます。


バランスコードなしの場合
下部の納まり


シンプルな操作性とデザイン性


縦型バーチカルブラインドのここがポイント
!

1:お掃除の際も隅々まで
デザインタイプスクリーンなら、お掃除の時も邪魔になりません。
掃き出し窓でも、スクリーンを少し上げておけばストレスを感じる事なく
お部屋の隅々までお掃除できますね。

2:収納がコンパクトでお洒落
スッキリとしたメカ部は小さな窓でも納まりが良くコーディネート可能です。


シンプルなデザイン性、空間に採り入れる光の量をブラインドのように自在調整できる機能性。


======================================

■操作方法(コード&バトン式)
■ルーバーの角度調節(回転)
操作バトンを回転させて調節してください。

※ルーバーの角度が不揃いの場合、いったん全ルーバーを全閉状態にした後に再度操作バトンを
回転させると正常な位置に戻ります。


ルーバーの角度調節(回転)


■ルーバーの開閉(ドライブコード操作)

操作バトンを回転させ、ルーバーをヘッドレールに対し直角に調節してください。

ドライブコードを下方向へ引き、止めたい位置で手を離して下さい。

※ドライブコードはゆっくりと引いてください。ドライブコードを強い力で引くと、ルーバーが勢いよく動くため、ルーバーにバラつきが生じ、キレイにたたみ込めなくなります。また、操作バトンがスライドする時には振れが発生し、窓ガラスや壁を傷つける場合がありますのでご注意ください。


ルーバーの開閉(ドライブコード操作)


■ルーバーの開閉(バトン操作)

※製品取付高さ3,010mm以上ではバトン操作によるルーバーの開閉ができません。

操作バトンを回転させ、ルーバーをヘッドレールに対し直角に調節して下さい。

操作バトンをスライドさせ、止めたい位置で手を離して下さい。

※操作バトンはゆっくりとスライドさせてください。操作バトンを強い力でスライドすると、ルーバーが勢いよく動くため、ルーバーにバラつきが生じ、 キレイにたたみ込めなくなります。

※ルーバーがたたみ込まれている状態でのバトン操作は行わないでください。


ルーバーの開閉(バトン操作)


■バランスウエイト仕様 -下部の生地納まりはこのようになります
※ボトムコードなしが標準仕様

巻き込み式の場合
巻き込み式の場合

ボトムコード(オプション)
ボトムコード(オプション)


TOSO社バーチカルブラインドの場合の説明


======================================

※生地のお手入れについて

手順1)ランナーフックからルーバーを抜き取ってください。
手順2)ルーバーのバランスウエイトを抜き取ってください。
手順3)ルーバー上部のハンガーに、水洗い洗濯をしても大丈夫な、太さ2ミリ以内程度の紐を通してループ状に結んでください。

手順4)束ねたルーバーを軽く巻き、洗濯ネットに入れてください。
手順5)洗濯絵表示に従って水洗い洗濯をしてください。
手順6)乾燥後、ルーバーをランナーフックに取付けてください。
手順7)ルーバー下部にバランスウエイトを差し込んでください。


日頃のお手入れは、ハタキやハンドモップなどでほこりを落としてください。
水拭きや水のかかる場所でのご使用は、スクリーンが変色する場合がありますので
避けてください。

スクリーンは特殊樹脂加工されていますので、折ったり曲げたりするとシワや
クセが残り、元に戻らない場合がありますので十分ご注意下さいませ。




京都のカーテンプロショップ-ジョイリビングイトオ



pagetop