カーテン生地に必要な性能-京都でオーダーカーテン探すならジョイリビングイトオ(納品実積と安心の信用43年の老舗店)1978年創業のインテリアファブリック専門店 / 京都府市全般出張。カーテンコーディネート(プロのインテリアコーディネーターが無料で窓廻りプランご提案)



カーテン生地に必要な性能

カーテン生地に必要な性能

 

カーテンの機能から考え、またカーテンが主に窓に接して取り付けられ、直射日光やほこりなどを浴びやすい事を考えると、カーテン用の布地には下記のような性能が必要になります。

 

カーテン地の性能




人が立っている時、アイラインの高さにあるカーテン、そして面積が大きいとなると必然的に
お部屋のインテリアの重要なポイントになります。カラーや柄、デザインスタイルなどを
豊富なバリエーションから選べ、窓の寸法にも対応できるカーテンが魅力的な商材となります。
窓辺のおしゃれだけに留まらず、壁掛けの装飾タペストリーとしてもインテリアアイテムと
してもかなり重要ポイントとなります。


カーテン生地や素材について重要と思われるものをピックアップしてみました。


1 ゆったりとしたドレープ性と、ある程度外からの目線を気にせず生活できる材質である事

2 プリーツや織など、吊られた形が崩れにくい事

3 堅牢性がある事

・ 材質にもよりますが、日光によって変色や色落ち、退色しない事

・ お洗濯によって変色や型くずれ、収縮しないこと、耐久性が重要になります。

・ 単年で変えるものではなく、長年使用するアイテムなので耐久性が重要になる

・ 形状記憶加工による美しいウェーブが特徴のカーテンもあります。

4 防炎機能商材のように代表される、もしもの時には安心の燃えにくい燃えにくいカーテン

  カーテンに引火しても燃え広がることのないように洗濯機で丸洗いOK

5 清潔なくらしのために常のお洗濯を意識したカーテン

 ウオッシャブルカーテンなら、洗濯機で丸洗いしても記事の伸縮や色あせ、色落ちがなく
 型崩れやシワの心配もいりません。
 汚れが目立ち始める前に洗うことで、カーテンを長持ちさせる効果もあります。


洗濯に関しての注意点


・ 家庭用洗濯機で洗濯の際は、吊り下げ用金具やアクセサリーは外して下さい。

・ 洗濯ネットのご使用をオススメ致します。

・ 洗濯絵表示にもとずく洗濯をして下さい。

・ トリム、裏地、ウエイト等を縫い付けた場合は、付属品の洗濯条件に充分注意して下さい。

・ 乾燥機は使用しないで下さいませ。

・ 脱水は短時間(20~30秒)でかけて下さい。

・ カーテンの容量により洗濯機で洗えない場合があります。

  (カーテンの重さと洗濯機の能力を確認下さいませ。)


6 エコ機能
 地球のため、環境のために素材にも目を向けたカーテン選びの際に「グリーン購入法」
 カーテンがオススメ。また最近ではホルムアルデヒド消臭カーテン。ホルムアルデヒドは、
 目や喉などの粘膜を強く刺激し、めまいや頭痛を引き起こします。充分な注意が必要です。



 カーテンの色や柄は、面積が大きい分気分にも影響をもたらします。

 快適な生活を営むための道具でもあるカーテンの機能もご確認下さいませ。

 

京都のカーテンプロショップ-ジョイリビングイトオ



pagetop