カーテンご使用上の注意点-京都でオーダーカーテン探すならジョイリビングイトオ(納品実積と安心の信用43年の老舗店)1978年創業のインテリアファブリック専門店 / 京都府市全般出張。カーテンコーディネート(プロのインテリアコーディネーターが無料で窓廻りプランご提案)



カーテンご使用上の注意点

カーテンご使用上の注意点

カーテンをより永く美しく使うために

  • お気に入りのカーテンを末永く使用するために参考にして下さいませ

カーテンのメンテナンスについて


お洗濯について

  • ご自宅で洗えるカーテンは、ウオッシャブルマークの付いたカーテンのみとして下さい。
  • 判定基準(収縮率・染色堅牢度・外観)に適合したカーテンに表示されます。
  • カーテン金具やウエイト等、部品パーツは必ず外して下さい。

ニオイ

  • カーテンの繊維そのものに特有のニオイがあり、お部屋に臭気がこもる事があります。
  • 人体への影響はなく、除々に臭気は薄れていきますのでご安心下さい。

のび縮み

  • レーヨンや綿素材のカーテンは、お部屋の湿度や温度によって伸縮する事がありますが
  • ご了承下さい。またカーテンは繊維特質上、高温多湿を嫌いますのでご注意下さい。

ぶらさがらないで

  • カーテンレールが落下する場合がありますので、カーテンには、ぶらさがらないで下さい。

カーテンの寸法

  • カーテンは水を含むと意外と重くなります。90cm×200cm(2倍ヒダ)位の大きさで、
  • 薄手の物なら2枚、厚手の物なら1枚が1回にご家庭で洗える限度でしょう。
  • 一度にたくさんつめ込まれますと洗浄効果が低下します。

汚れがついたら

  • 汚れが付着した際には、即座に拭き取って下さい。時間の経過と共に除去しにくくなります。
  • 汚れが広がらないように注意して下さい。メンテナンスの際には、漂白剤等は使用しないで下さい。変色の原因となります。

その他の注意点について

  • 窓に結露がついている時は、カーテンが触れないように注意して下さい。
  • カビの発生や汚れの原因となります。

 

京都のカーテンプロショップ-ジョイリビングイトオ

 



pagetop