ミラーカーテン-京都でオーダーカーテン探すならジョイリビングイトオ



ミラーカーテン

ミラーカーテン

  • レースだけでは外からの視線が気になる。そんな方におすすめなのが、ミラーカーテン。
  • 生地の裏面に光沢糸を使用して、遮蔽効果を高めています。

ミラーカーテン

写真左:ミラーレースカーテンを使用した場合  写真右:一般レースカーテンを使用した場合

  • ミラーレースとはレース生地の裏面に光沢糸を使用して、光沢感を持たせたカーテンのことで、日中の室内の様子を見えにくくする効果があります。
  • ■表面は光沢感が目だたないので、室内から見たときは普通のレースとほとんど変わりません。
  • ■一般のレースカーテンに比べて、太陽光線(赤外線・可視光線・紫外線など)を約10~20%多くカットしますので、室内の日焼け防止や冷房効果アップによる省エネルギー効果があります。

ミラーカーテンの特徴

プライバシーの保護

  • ハーフミラーのように昼間、室外から室内を見えにくくするため、プライバシー保護の効果があります。また室内から外への視線は妨げず、開放感や爽快感は損いません。

省エネ対策

  • 通常のレースやボイルと比較し、赤外線を遮る効果が高いため、採光性や通気性はそのままに冷房の効率を高めて省エネ効果を発揮します。

UVカット効果

  • 通常のレースやボイルと比較し、紫外線や赤外線を約1.3~1.5倍くらい遮るため、カーペットや畳などの日焼けや色あせを抑える効果もあります。
ウェーブロンカーテン
  • ウェ-ブロンとは、四つ山扁平断面を持つポリエステル原糸のことで、その特異な
  • 形状が本来相反するプライバシー保護と採光性を両立させています。
  • ポリエステル原糸「ウェーブロン(R)」(帝人ファイバー)を使用し、織物組織により、
  • プライバシー保護と室内の採光性を兼ね備えたカーテンです。

ウェーブロンカーテン写真左:ウェーブロンを夜間使用した場合    写真右:一般レースカーテンを夜間使用した場合

ウェーブロンの特徴

プライバシーの保護

  • ウェ-ブロンの四つ山断面形状が、通過光を乱反射させたり、屈折回数を増しますので
  • 通過像がぼやけます。この技術により、夜間でもそれほど透けず、室内の様子が見えにくく
  • なりますので、プライバシー保護の効果も高まります。

室内の明るい採光性

  • ウェ-ブロンは無機微粒子による光の反射が無く、また扁平形状による薄膜化が光の通過を増加させました。この技術により、外の光は適度に採り入れますので、日中の明るさも充分に保ちます。
  • 独自の製糸技術により優れた採光性を発揮し、室内に光をとりこみつつ室外には
  • 原糸の乱反射を使い戸外よりの視線を防ぎます。

独自の光沢とドレープ性

  • 「ウェーブロン」は独自に四つ山扁平糸を織り込むことによってぎらついた光沢をなくしつつ、ドレープ性にも優れています。

 

 京都のカーテンプロショップ-ジョイリビングイトオ


pagetop